経営者のためのビジネスパートナー - 理念を埋め込んだの名刺制作から、オフィス物件、パソコン、電話、ホームページのブランディング構築   ITBC

経営改革ツールのアイティービジネスコンサルティング

サイトマップ | SEOリンク ログイン

ビジネスニーズを柔軟に対応するIPビジネスフォン

ビジネスIPフォン

ビジネスIPフォン電話は色々あるけど、もう迷わないビジネスIPフォン!

ビジネスに電話は必要不可欠です。電話は、時代とともに今はずいぶん進化しました。
国営から民営化されたNTT。そして、電話会社の自由化。そして、手軽に持ち運びできる携帯電話。通話から情報端末へと電話はずいぶんと進化してきました。そんな通話や通信が重量課金とされてきた時代から、インターネットが普及することで、さらなる進化を成し遂げました。それがIPフォンです。IPフォンは、インターネットが利用できる環境なら、SIPという通信技術で音声を流すことができます。一般的にはskype(スカイプ)が有名です。スマートフォンが普及してきたことで、益々、電話業界の再編に拍車がかかります。当社は2007年からIPフォンの実施検証と導入準備を進めてきました。
ビジネスIPフォンは、従来のように回線占有によって通信するものとは異なり、インターネットの通信帯域を使います。また、従来のビジネスフォンのような内線機能や転送、自動応答をソフトウェアによって機能向上が図れます。

ビジネスIPフォンはこの2、3年の間に、間違いなくビジネスに普及する次世代の電話サービスです。

ビジネスIPフォンの機能と特徴

・代表番号組み … 代表番号から複数の電話機を鳴動でき通話できます。
・内線通話(無料) … 電話複数台を内線接続できます。
・拠点の分散運用 … 設置場所が分かれていても、インターネットに接続されている限り、内線も外線もまとめて使えます。
・交換機がクラウド … 従来のビジネスフォンは、オフィスに交換機を設置していましたが、ビジネスIPフォンの場合、交換機はセキュリティーが厳重なデータセンターにあります。現在、データセンターは東京の大手町です。つまり03番号が、東京23区以外でもご利用いただけます。
・同時接続数が無制限 … 通信帯域が許される限り、何台でも同時通話できます。
・自動応答機能 … 営業時間外に、用意したアナウンスを流せます。
・スマートフォン … iphoneやandroidにSIPソフトを導入して

ビジネスIPフォンのメリット

・従来の電話設備より。工事不要で、導入や運用コストが大変リーズナブルです。
・将来、オフィスが移転しても番号は変わりません。03番号が全国、世界から使えます。
・従来のISDNは2本、光回線は6本の通信同時接続数の制限がありません。他社さまでは、基本料金によって制限されているようです。
・同じ電話機に、複数ある外線を自由に組合せできます。
・専門の工事業者による工事は不要です。
・自動応答やボイスメールの機能を標準で搭載。
・スマートフォンやパソコンでも、別途ソフトウェアを導入することで、電話機としてご利用いただけます。

ビジネスIPフォンのデメリット

・フリーダイヤル(0120)が使えません。
・110や119など緊急ダイヤルが使えません。
・停電やインターネット回線がプロバイダーなどにより停止すると電話機が使えなくなります。
・通信状態によっては、従来の電話機に比べ若干不安定になることがあります。

特にオススメの方

・これから起業される方
・レンタルオフィスご利用の方
・オフィスの移転を予定されている方
・事業を複数お持ちの方
・電話による営業が多い方

123